スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

シングルマザー3年目に突入!家計はここからが正念場!

通帳残高とにらめっこのシングルマザー1年目を何とかクリアし、家計的に最も恵まれた2年目が終わりました。

あくまでも私りけじょの場合ですが、3年目以降は、国保の保険料が上がる、年金の免除・末っ子くんの乳幼児医療費受給資格・ひとり親家庭等医療費受給資格が無くなる、児童扶養手当(ひとり親)の大幅減額などが想定されます。

児童扶養手当が減額ではなく資格喪失の場合は、就学援助の資格も喪失することとなるでしょう。

そんな中、4月から中3・中2・小1となった3人の子供たちにかかる費用は増す一方です。

砂時計2

誰かが大学や専門学校などに進学しない限りは、私のパート収入だけで生活することが目標ですが、国保と年金の金額によっては無理かもしれません。

ありがたいことにパートの時間を増やすよう催促されているのですが、学校や子供会の役員などで忙しくなることが分かっているし、子供の病気などで休みを取りにくくなったり、いろんな兼ね合いがあって独身の頃のようにがむしゃらに働ける状況ではありません。

なにより、発達障害グレーゾーンの子供(診断ありが1人、検査していないがもしかしたらが1人)の成長が気掛かりで、ほったらかしにできないのです。人の何倍も何十倍も時間がかかりますが、ふとしたきっかけで理解して頑張ってくれることがあるので、一人前に仕事ができるようになるまで見守っていくつもりです。

反抗期には特に話が通じず泣きたくなることがたくさんありましたが、芯は素直で優しい心を持っているので、反抗してもかまいませんがこのままひねくれることなく順調に成長することを願っています。

話がそれてしまいましたが、とにかく、ここからが正念場です。
時間と節約には限りがありますが、これからもベストを尽くして乗り越えていきます。
関連記事
にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで読んでいただきありがとうございます♡
【免責事項】 当サイトは、関心を持っている方に対して有益と思われる情報を提供することを目的とし、勧誘・強要するものではありません。
当サイトの情報を参考にし、何らかの問題が生じた場合でも、当サイトは一切の責任を負うことができませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。