スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

軽自動車税|新車は10,800円に増税、旧車もご用心

以前からウワサされていた軽自動車税の増税。
2015年4月1日、とうとう現実のものとなりました。

対象となる軽自動車

2015年4月1日以降に新車登録される車両が対象となります。

3月31日以前に購入した車両や、4月1日以降に購入した中古車は増税の対象にはなりません。

軽自動車税の改正

軽自動車に限らず、原付きバイク(50cc以下)や250ccを超えるバイクなどが、1.25~1.5倍の増税となります。

原付きバイクは1,000円から2,000円の2倍に、軽自動車は7,200円から10,800円の1.5倍になります。

軽自動車税の改正2015年4月1日

重課税額とは?

2016年度から、新車登録から13年以上を過ぎた旧車を対象に、経年重課の税額としてさらに約20%増税されるようになります。この制度は普通車にも適用されます。

2016年度の経年重課税率適用車は、初年度検査年月が平成15年3月以前の車です。
ただし、電気軽自動車・天然ガス軽自動車・メタノール軽自動車・混合メタノール軽自動車・電力併用軽自動車は、経年重課の対象から除外します。廃車するまで同じ税率です。

軽自動車の場合は新車登録してから13年経過すると、税額が12,900円になります。

<個人的な感想>
古い車から燃費の良いエコカーへの買い替えを促すことが狙いのようですが、家計にとってはエコではないような気がしてなりません。燃費の良い車に買い替えればガソリン代は安くなりますが、新車購入の代金を13年間で穴埋めしてくれるほど燃費が良いのでしょうか?それとも、長く乗ればその分修理代もかさんでくるので、修理代が浮いた分で元がとれるのでしょうか?

燃費向上は国際的なCO2問題などで確かに地球環境によい効果をもたらしてくれるでしょう。ただ、廃車となりゴミとなった車のパーツ全てがリサイクルできるのなら、本当の意味で環境問題に取り組んでいると言って過言ではないような気がしますが、廃車になってゴミにが大量に発生してしまうのはいかなるものかと疑問に思います。

子供の頃、おじいちゃんやおばあちゃんから自然と教わった「物を大切にする」といった心は今や時代遅れなのでしょうか?

軽自動車税は市町村ごとに税額が異なる!?

ここまで述べてきた内容は、基準となる税額です。実は、各市町村はこの額の1.5倍までの額で税額を定めることができるので、上記の税額よりも高い市町村もあるのです。

自動車税との比較

長期にわたり、軽自動車と普通車との税金の格差是正が懸念されてきました。今回の軽自動車税の改正で、いくらか格差縮小になったようです。

自動車税

全車保証付き!
良質なクルマがネットで買える【ロペシティ】



【便利!】欲しい車がきっと見つかる!
ガリバー中古車ご提案サービス



にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで読んでいただきありがとうございます♡
【免責事項】 当サイトは、関心を持っている方に対して有益と思われる情報を提供することを目的とし、勧誘・強要するものではありません。
当サイトの情報を参考にし、何らかの問題が生じた場合でも、当サイトは一切の責任を負うことができませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。