FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2014年食費・雑費571,600円

この金額571,600円は食費と雑費の合計ですが、現金払いのみの金額でカード払いは含まれていません。
現金払いの月平均食費・雑費は、47,633円です。

重ねた白い食器

雑費の内訳は、歯科矯正代4,320円/月、スポーツ月会費500円×2人分/月、保育園の保育料以外の集金、病院代、レジャー代などが主なものです。

クレジットカードを使うとポイントが付くので、できるだけ利用していますしていますが、私が利用するスーパーではほとんど使えないので、食費はほぼ現金払いです。

クレジットカードで購入できる洗剤などの生活用品や衣類などは、項目「生活費等引落分」として合計しています。

予算として、中学生2人のお小遣い込みで毎月50,000円確保してあります。お小遣いは出来高制なので、子供の頑張りに応じて、0~5,000円/人で増減します。現在のお小遣いは1,000~3,000円/人といったところです。

正直なところ、食欲旺盛な子供たちの胃袋を満たすためには、この予算では限界を感じています。
実質の食費としては毎月30,000円~35,000円程度です。

業務用スーパーや生鮮食品の安いスーパーをうまく使い分けたり、値引きシールを目印に安く買うことができている自信はあります。お菓子はほとんど買いません。

さらに、冬以外はこじんまりと家庭菜園もやっています。野菜が毎日収穫できる夏には食費が減るし、苦手な夏野菜を食べる練習にもなって一石二鳥です。

厳しい状況ながら、家庭菜園のおかげで予算が5,000円くらい余ったら、子供が行きたい店に外食に行ったり、みんなでお出かけします。

節約するなら

りけじょ家には、「食べない」という選択肢はありません。
衣食住が満たされてこそ、健康的に活動できるのだから、食事はバランスよく摂るべきです。

安い材料でも美味しくたくさん食べられるよう、できるだけ手作りで頑張っています。

食費・雑費は自分なりにかなり工夫しているつもりなので、これ以上の節約は思いつきません。
強いて言うなら、

  • 外食を一切しない
ですが、食べることが大好きな長男の楽しみを削るのは、心が痛みます。長男も無駄遣いしないよう日々頑張っているのですから。


銀行、クレジットカード、証券会社、年金、ポイント、マイルなどの情報を一度登録するだけで、残高や支出の情報を自動で取り込み分析してくれるオンライン家計簿はこちら


資産管理ツールのマネーフォワード(無料)
関連記事
にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで読んでいただきありがとうございます♡
【免責事項】 当サイトは、関心を持っている方に対して有益と思われる情報を提供することを目的とし、勧誘・強要するものではありません。
当サイトの情報を参考にし、何らかの問題が生じた場合でも、当サイトは一切の責任を負うことができませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。